4月の予定

みなさんこんにちは

今日は新元号の発表
来月からは新元号元年
来年はオリンピック
満開の桜の中
世の中がなんとなくワタワタして
ちょっとふわふわしているような
そんな気がします
少しだけ気を引き締めていきましょう

<4月のお休み>
2、7、9、13、16、21、24、27

2+
Share

3月の予定と「ちゃんとした道具」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みなさまこんにちは
まだまだ寒い日が続きますが、
今年はかなりましですね。
まともに霜柱も見ていないです。

ひとつご紹介させてください。
写真のホウキです。
前々から欲しいとおもってはいたのですが、
自分には少し贅沢かな、と躊躇していたものです。
シュロという木の皮でできたホウキです。
「昔はよく見かけたけど、いまでは作る人も少なくなって、、、」
というものの一つだと思います。

うちのような作業場で使うホウキといえば、ホームセンターなどで売られている、アシのホウキ。
あれも十分良いものなんですが、
うちのように、細かいチリのようなゴミがでる場所では、
少し目が荒くゴミをすくいきれないんです。
もちろん掃除機を使えばいいんですが、、やはりホウキが手軽でいいですね。
このシュロのホウキだと、繊維が柔らかく、隙間が少ないので、
かなりこまかいゴミも拾ってくれます。
もちろん畳やフローリングもよいです。

それで、なんでこれを紹介したかというと、
実はウチ山音製輪所から歩いて3分ほどのところで、
職人さんが一人で製作されているんです。
ほんとに、コツコツと一つ一つ。
いままで何万本と作ってこられたのだろうと思います。
同じものづくりをしている者(というとあつかましいですが)
として、尊敬できる仕事です。
もちろん、量産品よりは少し値がはりますが、
けして高いとは思いません。
掃除が楽しくなること間違いありません。
ネットで買うのではなく、
ぜひ実物を見て、さわって、比べてみてください。
良いものは良いです。
こういうものを長く丁寧に使う世の中になると素敵だと思います。

3月のお休み

2、9、10、12、16、20、24、27、30

2+
Share

ご来場ありがとうございました。

昨日、一昨日(23,24日)とハンドメイドバイシクル展2019が開催され、
またも過去最高の来場者数となりました。
今年は3,233人で、去年より230人ほど多かったようです。

会場がかわり、すこし分かりにくかった部分もあったようですが、
ご来場のみなさま、また展示会の実行委員の方々、
ご来場、ご協力、なにからなにまでありがとうございました。
本当に毎年毎年感謝です。

展示会の模様は自転車雑誌等で掲載される予定です。
一部ですが下記にお知らせさせていただきます。

funrideさんのWebページ
「funride」と検索してください。
(山音製輪所の一台も紹介されています。)

サイクルスポーツ
3月上旬発売号
(当店の一台とインタビュー記事を載せていただく予定です)

次は6月のJapan Bike Technique
参加者、スポンサーも増えつつ、着々と準備がすすんでおります。
ハンドメイド展には出品が間に合わずすみませんでした。
本番でとりかえせるよう、がんばります。
ホームページにて、わかりにくかった大会の詳細を発表いたします。
またSNS等で告知いたしますので、よろしくお願いいたします。

JBTホームページ
https://japanbiketechnique.org

1+
Share

「ハンドメイドバイシクル展」と 2月の予定

みなさん、こんにちは。2月の予定です。

「ハンドメイドバイシクル展」今年は2月開催になり、場所も変わりました。

今年は「東京流通センター」で開催です。

都心からやや離れ、最寄駅も東京モノレールの「流通センター」駅

ヘンピな場所かと思いきや、多摩川河口から5kmほどです。

サイクリストには良いロケーションでは?

今まで以上によいショーになるよう、我々出展者もがんばります。

山音製輪所は今年も3台、クセのある自転車を用意できれば、と考えています。

みなさんぜひ足をお運びください。

「ハンドメイドバイシクル展 2019」

2019年2月23日(土)、24日(日)

9:30〜16:30

東京流通センター 第一展示場Aホール (今までと違います)

入場無料!


こちらはLezyneの上位モデル。大型画面に9項目、スマホで設定でき、モノクロの地図表示にナビ機能。いたれりつくせりです。詳しくはdiatecさんのHPへGO!

2月のお休みはこちら

3、5、10、13、20、23、24、27



1+
Share