オーダーのご案内


皆さん、オーダーメイドというと、どんなイメージでしょう?
「難しそう」、「初心者は手を出してはだめそう」、「マニアの人の趣味」
そんなイメージをお持ちかもしれません。
けしてそんなことはないです。
確かに市販車に比べて金額は高いです。
いろいろと選ぶことも多いですし、時間もかかります。

もしあなたが

標準的な身長、体型で、
「世界のトップレーサーが乗る自転車に憧れて、同じ自転車に乗りたい。」
という方でしたら、思い描いた最新のカーボンロードバイクが見つかるかもしれません。

「とりあえず通勤につかえれば、なんでもいいから欲しい」
と考えているなら、地元の量販店にあるでしょう。

あなたがこのページにたどり着いたということは、
そうではない何かを探していて、
それが見つからないからではないですか?

だったら作ればいいんです。
自転車は作れるんです。
ただ、自転車とはいえ命を預ける道具、
DIYで作るのは危険ですし、様々な道具が必要になります。
そのためにフレームビルダーという職業があります。
あなたの作りたいモノ、使い方を。
あなたの想いを形にしてください。
私たちがお手伝いさせていただきます。

 

1「用途、目的」

[siteorigin_widget class=”WP_Widget_Media_Image”][/siteorigin_widget]

・用途
あらかじめ内容をまとめておいていただけると良いでしょう。
あれもこれもと欲張らず、ある程度用途を絞った方が良いものができます。
できるだけ具体的に、想像力を働かせてください。

< 例

例1
 通勤用
 片道10km
 アップダウン多い
 雨の日は電車で通勤
 泥除けは欲しい
 キャリアはいらない
 スタンドは欲しい
 体力には自信あり

例2
 週末のツーリング用
 宿で一泊できる荷物を積みたい
 輪行が楽にできるとうれしい
 1日100km程度まで

例3
 近辺の林道を走りたい
 ダートが好き
 登り下りの連続
 途中自転車をかつぐ
 軽くしたい
 輪行も多用する

・ご予算、希望の色
も、ある程度決めておくと打ち合わせがスムーズに進みます。
(「青系」など、方向性だけでも)

・使いたいパーツ
ご指定いただければ、仕様に反映いたします。
部品の持ち込みも可能です。
(わからない方もこちらからご提案しますので、まったく心配いりません。)


2「打ち合わせ」

[siteorigin_widget class=”WP_Widget_Media_Image”][/siteorigin_widget]

・ご予算に合わせて内容詳細を詰めていきます。
「パーツ構成 → フレームの仕様 → 採寸 → 色」
過去の製作例などを参考に決定していきます。

フレームの価格、仕様についてはこちら

・概算でお見積もり、ご注文
「手付金50,000円」をお預かりし、ご注文が確定します。
後日、正式なお見積もりをお知らせします。
(手付金は、お客様都合で解約される場合は、
ご返却を受け付けておりませんので、ご注意ください)


3「設計、製作」

採寸データをもとに設計、フレーム材料の選定、
仕様やパーツを再度確認して、製作開始です。

当店でご購入いただくパーツについては、
製作開始の数ヶ月前に取り寄せます。
その際、「パーツ代のみ先に」お支払いいただきます。

メッキ、塗装が完成したら、
フレームの下処理を行い、
所定のパーツを組み付けて完成です。


4「完成、納車」

残金をお支払いいただき、
商品をお渡しします。
遠方の方には発送も行なっております。
フレームのみのご注文、完成車でのお渡し、
部分的に組み付けなど、
ご希望の状態で納品いたします。


5「メンテナンス、サポート」

[siteorigin_widget class=”WP_Widget_Media_Image”][/siteorigin_widget]

当店で製作、組み付けをした自転車については、
「1年後の無料点検」を実施しております。
使用頻度によっては、半年後でも1年半後でも変更可能です。

5年後、10年後、
メンテナンス、色の塗り替え、改造など、
できる限りのサポートをさせていただきます。
20年、30年と長いお付き合いができますよう、
楽しみにしております。

*Last update 2020/05/07

+4