日々のこと」カテゴリーアーカイブ

7月の予定



みなさんこんにちは。
コロナとの共存の仕方、まだまだ試行錯誤が続きますが、
ゆっくりと良い方向へ進みたいものです。

今月のお休み
5,7,14,19,23,24,25,29

よろしくお願いいたします。

1+
Share

七分組み?



今回は、自転車のことをあまり知らない人に読んでもらいたいです。

最近自転車を通販で購入する人が増えています。
うちにも時々修理の依頼がありますが、買って一年もたっていないのに、あちこちガッタガタで直しようのない状態のものが多いです。
 これは販売する側の問題が大きいですが、購入する側ももう少し勉強が必要だと思ますので、この記事を書きます。

自転車の専門用語、かどうかはわかりませんが、「七分組み」という言葉があります。
一般の方にはなじみのない言葉だと思いますが、
「自転車を整備できる」自転車販売店なら知っている、業界用語です。
文字通り、「7割組み立てられた」という意味ですが、
これは、箱に入った自転車、
メーカーや問屋から送られてくる自転車の状態を差した言葉です。
(九分組みという状態もあります。)

さて、ここからが重要です。
この「7割」という数字が何を意味するか。
箱入りの自転車は、ハンドル、サドル、ペダル、など外された状態で入っています。
そのため、「7割のパーツが組付けられているから『七分組み』」
と考えがちですが、それは大きな間違いです。
もしそうであれば、残りの3割をしっかりと組付ければ問題ないですが、
そんな簡単な問題ではありません。
私の経験から考える「七分組み」は、こうです。

「すべてのパーツ、全てのネジが、7割程度の完成度でついているだけ」

ですから、自転車を「ちゃんと」乗れる状態にするには、
箱から出して、すべてのネジを増し締めし、全てのパーツを調整し直す必要があります。
さらに、ロードバイクなどのシビアな調整を必要とするものであれば、
一度部品を外して組み直すなどの作業も入ってきます。
また、ちゃんとした自転車屋ならお客様に渡す前に、
ある程度サドルの高さやハンドルの高さ、角度など、
その人が使いやすいように組み付けてお渡ししているはずです。
2万円のシティサイクルだろうが、50万円のロードバイクだろうが、。
それこそが「自転車屋」の仕事の本質だし、存在意義だと思います。
「自転車を仕入れて売っているだけ」ではないんですよ。

最近はネット通販で自転車を買う人が増えています。
もちろん安いからという理由でしょうが、
購入するなら、

「自転車を0から組み立てられるくらいになってから」

にしてください。
通販サイトにも必ず、
「購入後、自転車整備店で組付け、整備を依頼してください」
と小さく書いているはずです。
たかが自転車と甘く見ていると、
あなたの命まで七分になってしまいますよ。

まとめ
・通販サイトで購入するなら、自分で完全に組付け整備ができるようになってから。
 もしくは、「完全組付け済み」で販売している通販サイトで購入すること。
 (それでもイザというときの保証や「持ち込み修理」してもらえるお店が近くにあるかなど調べること)
・実店舗で購入する際は、「自転車整備ができる」お店で
 パンク修理もできない店が、箱から出した後、組付け整備しているとは思えない。
 心配なら「箱から出した後、お客様に渡すまでに、どのような作業をしているか」
聞いてみる。
・自分の身は自分で守る。

13+
Share

山音製輪所JBTモデル販売のお知らせ

先日JBT(ジャパンバイクテクニーク)に、ビルダー兼ライダーとして参加させていただきました。
写真のマシーンで
総合3位とコンセプト賞を受賞しました。
応援いただきありがとうございました。

こちら一式販売いたします。
購入希望の方は詳細をお伝えしますので
ご連絡お待ちしています。試乗もできます。
身長165-170cm、体重70kgまでの方に対応。
まだ無塗装なのでお好きな色に塗装できます。
納期2ヶ月!
コンポはシマノの電動アルテグラです。
試作品ですがフロントバックもお付けします。
(写真ではリア泥除けが外れていますが、
もちろん前後とも新品をお付けしてお渡しします。
泥除けは輪行仕様、通常仕様等、
相談の上、追加工できます。)

販売価格 58万円
(通常価格:63万円、単色の塗装代込)

最後に、
ご来場の皆様、運営・仕出しスタッフの方々、素敵な会場を貸して下さった長野県高山村、
早朝出発お弁当にも対応して下さった旅館松川館、様々な方々に支えられた第一回JBTでした。
少しの雨、少しのトラブル、込み込みで楽しい2日間でした、ありがとうございます。
それにしても高山村、山田温泉の食べ物は優しい味で美味しいですね。

2+
Share

「ハンドメイドバイシクル展」と 2月の予定

みなさん、こんにちは。2月の予定です。

「ハンドメイドバイシクル展」今年は2月開催になり、場所も変わりました。

今年は「東京流通センター」で開催です。

都心からやや離れ、最寄駅も東京モノレールの「流通センター」駅

ヘンピな場所かと思いきや、多摩川河口から5kmほどです。

サイクリストには良いロケーションでは?

今まで以上によいショーになるよう、我々出展者もがんばります。

山音製輪所は今年も3台、クセのある自転車を用意できれば、と考えています。

みなさんぜひ足をお運びください。

「ハンドメイドバイシクル展 2019」

2019年2月23日(土)、24日(日)

9:30〜16:30

東京流通センター 第一展示場Aホール (今までと違います)

入場無料!


こちらはLezyneの上位モデル。大型画面に9項目、スマホで設定でき、モノクロの地図表示にナビ機能。いたれりつくせりです。詳しくはdiatecさんのHPへGO!

2月のお休みはこちら

3、5、10、13、20、23、24、27



1+
Share