月別アーカイブ: 2014年12月

新芽

こんな冬でも植物はちゃんと生きている。
からっからにヒカラビて見えるアジサイも、
こんな時期から新芽の準備をしている。
雑草はこんなに霜まみれになりながらも、
平気で生きている。
牛だって文句一つ言わず、せっせとおチチを出してくれる。
日々に感謝。

0
Share

二本<一本

今日もカイセイですね〜
ちょっとだけ暖かいのが幸せです。

シートステーの先形状は様々な形があり、
オーダー車の遊びどころでもあります。
中でも優美な形状の巻きステーと呼ばれるものは、
ツーリング車に良く使われ、
よく見るのは二本巻きと呼ばれるもの
左右から二本で巻き込んでいるから?ですが↓

では、真ん中でつながっているのは?
その通り、一本巻きといいます。↓

では一本と二本でどちらが偉いか。笑
まあ、そんな順位はないですが、
作る手間はかなり違います。
二本の方が数字が大きいから上?と思いがちですが、
一本の方に軍配が上がります(手間がかかります)。
その手間のせいでやる人も減ったのでしょうね。

西洋から入って来たものに、
ちゃんと日本名が残っているところが素敵です。
今だったら適当な横文字があてがわれてた、かもしれませんね。
(何て呼ばれてたでしょう?)

ちなみに、3本巻きは、、今のところ知りません。

0
Share

小さい事

当店カンチ台座はこういった形の物をつかっています。
ロウ付け前と、ロウ付け後仕上げたもの。
細かい話ですが、
付けた後のこの、ひと手間、ひと仕上げ、の積み重ねで、
完成した時の、ぱっと見た時の全体の印象が大きく変わります。
「日本人は細かいところばかりで、全体が見えていない」とよく言われますが、
その細かいところが評価されて、made in japan が評価されているのかな、と思います。
全体が見られて、細かいとこにも目がいく、
そんなふうに意識してやってます。( ゚∀゚)ノ
なんとなく伝わればいいなあ、、

0
Share

ヌバックバーテープ レンガ色

こんにちは
すっかり寒くなりましたが、
みなさん風邪はひいてませんか?

好評いただいています、ヌバックバーテープです。
革のテープということで、
「どうせクラシックなクロモリ用でしょ?」
「カーボンやアルミの自転車には合わないでしょ?」
と思っていませんか?
いいえ、最新の自転車にも合うんです。
ご近所でいつもお世話になっている、Mさん。
黒い車体にレンガ色のバーテープは、
予想通りいい具合です。
真っ黒でまとめるのもいいですが、
バーテープくらいちょっと遊んでみませんか?

スウェード用の防水スプレーを使えば雨、退色もそこそこ防いでくれます。

お求めは山音製輪所 オンラインショップでぜひ!

http://yamaoto.thebase.in

0
Share