月別アーカイブ: 2014年1月

お守り

遠くの親友から
突然送られてきて、
めちゃめちゃ愛を感じました。
ありがとうJくん

今年始まってまだひと月ですが、
幸せが多い年になりそうです。

FacebookTwitterGoogle+PinterestShare

パニアバッグとプロムナード テストライド

こんばんは

一夜明けて、
気持ちが冷めないうちにバッグの強度試験と乗り心地を試してみました。
(というのも、イベントの当日朝までバッグとキャリアを
作っていたからなんですが。)

イベント会場では、
「前にパニアバッグ付けると、フラフラしませんか?」
という声が多かったです。
実際試乗して確かめましたが、全く逆で、
かえって安定します。
このプロムナードはロードに近いハンドリングなので、
かなりハンドルが軽いのですが、
驚くほど安定しました。
重心が低く、車軸に近い位置にあるということで、
安定感が増します。
降りて歩くと若干ふらつきますが、
問題ないですね。
大きなフロントバッグよりよっぽど楽です。

今回はフェルトの生地を使っているので、
強度が心配でしたが、かなり丈夫ですね。
あとは雨の中での耐久度です。
また雨の日にでも雨ざらしにして乗ってみます。
(冬の雨は憂鬱だなあ、、)

ちなみに今回
中に雑誌など入れたバッグの総重量は
4.7kgでした。

またちゃんとした紹介ページを用意しますが、
今回はプロトタイプということで、
このくらいで、
もちろんご来店頂ければ、自由に見て、触って、
実際試乗もして頂けます。
(身長165〜175程度の方なら乗れます)

FacebookTwitterGoogle+PinterestShare

ハンドメイドバイシクル展 大盛況!

皆様こんばんは

さて、昨日は戦って参りました。
初参加のハンドメイド展で、
ドキドキしながらの参加でしたが、
沢山の友人に駆けつけて頂き、かなり助かりました。
お祭りのような状況で、てんやわんやです。w

一番ビックリしたのは、会場に着いてすぐ、
すぐ左隣のブースが以前お世話になっていた会社だったという事。
主催者の方の粋な計らいに
正直笑いました。(´∀`)

さて、
今回は無理言って3台も展示させて頂き、
うちの出来る事を可能な限り見て頂くことができました。

街乗り車、軽量ロード、小柄な方向けロードです。

どれも、あれやこれや、質問や、アドバイスを頂き、
終始お話させていただきましたが、
一番皆さんが見られていたのは、街乗り車でした。
簡単に言えば、かっこいい、軽快な、ママチャリですが、
フロントにオリジナルのパニアバッグを付けることで、
ぐっと雰囲気が違います。

バックパックを背負わず、
快適に通勤、営業、お出かけでき、
駐輪場からサッソウとバッグを持って歩き出せる、
さらに、見た目も普通のバッグと遜色の無い、
A4までの書類が入るバッグを装着した、
そういった街乗り車。

という、かなりバッグ重視の自転車になりました。

もう一台の、小柄な方用のロード、も
数は少ないものの、
困っている方は確実にいます。
我々がお手伝いできることは、沢山ありそうです。

ロードレーサーしか選択肢がないという状況に、
一般ユーザーもそろそろ気付き出し、
違う方向性を探していると感じました。

とくに、
良い自転車を長く使うということ、
普段使うものこそ、丈夫でほんとに良い物を、
という考え方が広がっています。
そういう要望に対してお手伝い出来るのが、オーダー車の強みです。

やはり生の声を聞けるというのは素晴らしいです。
改めて、ご来場頂いた皆様と、会を運営されている方々に
感謝いたします。
ありがとうございました。

*パニアバッグとは
ツーリング時などに使う、
自転車の前や後ろにつけるバッグで、
キャリアを用いて、左右に振り分けて装着するもの。
もともとは馬などに荷物を持ってもらうために、
鞍に取り付けたカゴやバッグをパニアと呼ぶようです。
詳しくはwikiなどで。

FacebookTwitterGoogle+PinterestShare